カテゴリ:夏の伊吹山( 7 )
伊吹山に行ってきました その1
c0033858_6254312.jpg
2008.8.7 伊吹山は最高の花の時期、百花繚乱素晴らしい夏山のお花畑でした。

c0033858_6262564.jpgサロンの仲間13人と主人、旭ちゃん、なつきちゃんとと早朝5時小型バスをチャーターして出発です。
だれかが言ってます。
「私達の行いがいいから天気上々バンザーイ!」
本当にお花好きのメンバーの花の旅、幸先良く出発です。

c0033858_6284486.jpg磐田ICから一路伊吹山ドライブウェイ4時間、伊吹山のお花畑に到着。
山頂は気持ち曇り気味。霧も出ています。
そう、このコンディションがお花畑には最高。
雨の日はもちろん、じつは晴天も暑くてお花がぐったり、歩くのも大変なのです。

c0033858_62914100.jpgしばらく西遊歩道を歩いて行くとシモツケの群生地が見えてきました。
クガイソウ、メタカラユウ、イブキトラノオ、オニユリ次々とかわいらしく高山植物が私達を迎えてくれました。
c0033858_648349.jpg美根子さん、山本さん元気になられました。この鋭気で心も体もリフレッシュ。押花もこれで頑張れるね。
なつきちゃん、おばあちゃんとの思い出がまたひとつできましたね。

c0033858_6295341.jpg一時間かけてゆっくり山頂に到着。皆で記念撮影です。
皆意外と元気で琵琶湖方面を見る岩山の上で昼食のおにぎりをほおばりました。
天然クーラー、雲の流れが眼下に見えます。

c0033858_647314.jpg牧野さんは一人密かに俳句の吟行を兼ねています。
小林さんはお花畑見たさに足に注射をうっての登山。それだけ夏の伊吹山には魅力があるのです。
文江さんはカメラ片手にシャッターチャンスを狙いながらの登山です。

c0033858_6302163.jpg山頂のお花畑は素晴らしかった。
背丈より高いシシウドの花が群生、花のトンネルです。
その足元はまさに百花繚乱の数えきれないお花達が満開・・・
サロンの皆様を伊吹山にお誘いして本当に良かったと思いました。
by kirinn_t | 2008-08-09 06:42 | 夏の伊吹山 | Comments(0)
伊吹山に行ってきました その2
c0033858_7165493.jpg
白・黄色・ピンクのじゅうたんで山一面埋めつくされた伊吹山。山頂のお花畑

c0033858_7174648.jpg風がサーと霧のカーテンを開いてくれると真っ青な空がくっきり遠くの景色も眼下にみえました。

c0033858_844755.jpg山頂の売店に化石があり、さすが旭ちゃんすぐに発見(笑)
本当だ、石の中に背骨がくっきり見えます。

伊吹山は全山すべて石灰岩でできていて、紡錘虫(フズリナ)と呼ばれる有孔虫類の化石が多くあるそうです。

c0033858_7265619.jpgしもつけのピンク色に染まった草原の中に白い小花の群生がありました。
遠くて何のお花かわかりませんが爽やかさをかんじました。

押花絵やガーデニングでもそうですが、白い色のお花はまわりのお花をことさら美しく見せる効果がありますね。

c0033858_895566.jpg幻想的な世界にいざなってくれた高山のお花達にこころから「ありがとう」と感謝しつつ下山しました。

c0033858_7271696.jpg関ヶ原町のごまの里に寄り、お土産を買いました。
それから大垣ICを降り平田町の日本3大稲荷といわれていますお千代保(おちょぼ)稲荷にお参り。
油揚げとローソクをお供えしました。きっと商売繁盛、お金持ちになれると思います(笑)

c0033858_7194665.jpgあだちやすこ先生のアトリエ「フローラ」へ訪問させていただきました。
キュートなピンク色の建物。ガーデンにはハーブの草たち。
あだち先生のイメージ通りのアトリエの建物でした。

c0033858_7201283.jpgアトリエに一歩入るとファンタジックなやさしい作品がいっぱい飾られています。
押花・レカンフラワー・ブリザードフラワー・紙細工(?)の作品の数々。
先生から色々御説明して頂き、お勉強になりました。

c0033858_7273037.jpg「松屋長春」御菓子の涼菓を出してくださいました。
実は冨田さんのお弟子さんが早朝3時に起きて番号札をもらって、開店後冨田さんが長い列を待ってご用意してくださった貴重なお菓子です。
もちろん「美味しかった」(ニッコリ)

c0033858_721275.jpg銀ポプラ
先生のお庭の銀ポプラ、すごく立派。
これも貴重なもの・・・
先生惜しげもなくまきばさみでバサバサカットしておみやげにくださいました。

c0033858_7211927.jpgあだち先生、中沢先生と記念撮影。
先生、アトリエフローラの皆様、ありがとうございました。
いい旅の思い出ができました。

美しい高山植物、夢いっぱいのアトリエフローラ訪問、心をひとつにするサロンの仲間と訪ねることができました。
この感動を押花ライフに活かして私達も小さくていい幸せの種まきをいたしましょう。

by kirinn_t | 2008-08-08 07:21 | 夏の伊吹山 | Comments(0)
伊吹山 第2弾!その1
2005年8月19日 本年2度目の伊吹山登山をしてきました。
c0033858_87539.jpg

登山日和で最高でした。薄曇りの天気で植物は生き生き、
時折流れてくる霧は登山の醍醐味の舞台を演出してくれました。

c0033858_811183.jpg
今回はさらしましょうま群生を夢みての登山でした。
まだ少し早かったようです。
でも所々群生していましたが、登山道より遠くで咲いているので、ちょっとがっかりでした。
c0033858_8115139.jpg
前回8月3日訪れた伊吹山はピンクとバイオレットのドレスをまとって華やいでいましたが、もうシックにグリーンの衣に着替えをして、白いスカーフと紫のアクセサリーをまとっていました。
c0033858_7333415.jpg
山頂のワレモコウの群生。[拡大写真あります↑]
下界のワレモコウよりエンジ色が美しかったです。

c0033858_8151787.jpg
るりとらのお

ところどころにまだ咲いていましたが、前回と違うことは多数の蝶々が群がっていました。その蝶々の種類の多さ、カラフルな色の多様さに感激!
c0033858_8201396.jpg
西道入り口で「ようこそ」と迎えてくたお花たち。

足元をよ~く見てみると、秋のかわいい花がいろいろ、たくさん、ひそやかに咲いていました。
c0033858_820545.jpg
こあざみも花を開きだしました。

前回のときは登山者でいっぱいでしたが、今回は早朝のせいか人が少なく、
私達だけで伊吹山ひとりじめという感じでした。



by kirinn_t | 2005-08-21 08:27 | 夏の伊吹山 | Comments(0)
伊吹山 第2弾!その2
c0033858_6562871.jpg
多紫草(タムラソウ)
あざみかと思ったら違いました。ハッとするようなパープルピンクの色でした[拡大写真あります↑]

c0033858_833560.jpg
山頂一画に夏花のお花畑が残っており
同行者に自分の庭のように自慢してしまいました(笑)

c0033858_834895.jpg
今回はこのメンバーで行ってきました。
伊吹山イメージ作品を是非作ってください。
期待していま~す


c0033858_8344123.jpg
秋のきりん草

グリーンの中にやさしい黄色のお花の群生は
目にもあざやかです。
c0033858_839621.jpg
霧の山頂にて、大石夫妻

霧が晴れると稜線の向こうに琵琶湖が見えます。
c0033858_8401751.jpg
近藤夫妻

「お母さん、トリカブトを採らないで下さいよ~
まだまだ長生きしたいからね(爆笑)」
と、ご主人のジョークでした。
c0033858_841795.jpg
今回のハイライト、
とりかぶと。
さらしましょうの群生

秋の花はまだ少し早かったようです。
c0033858_8425273.jpg
ヒヨドリの白い花に
色鮮やかな蝶が印象的でした。
絶滅寸前だったフキもボランティアの人達のご苦労で
復活しました。
c0033858_8432185.jpg
[拡大写真あります↑]

そのままよ 月もたのまし 伊吹山  松尾芭蕉


さようなら、伊吹山~
 来年、また来ます。楽しい夢の世界、ありがとう~



by kirinn_t | 2005-08-21 07:28 | 夏の伊吹山 | Comments(0)
夏です。高山植物の季節です。その1
c0033858_8202747.jpg
霧の中のメタカラコウソウ(↑拡大写真あります。)
8月3日、日本百名山のひとつ伊吹山に行ってきました。

伊吹山は琵琶湖国定公園に指定され、
岐阜県と滋賀県の県境にあります。
名神高速関ヶ原インターから伊吹山ドライブウェイとアクセスの便も良く、お花畑ぎりぎりまで車でいくことができます。
土日は混みますので、早朝に着くように行きます。

c0033858_827042.jpgお花畑の入り口
ルリトラノオ

息を呑む美しさで登山者を出迎えてくれます。

c0033858_8373838.jpgキリンソウ
山道は西・中央・東遊歩道の3コースあります。

私達はいつも西からスタートし、
東へとコースをとります。

c0033858_838232.jpg足元にアカソ・サラシマショウマ・シモツケソウ・シシウドと
山一面のお花畑がつづいています。

西遊歩道の中腹あたりです。

c0033858_8382755.jpgシモツケソウ
この時期この花がいたる所で満開です。

私の大好きな色です。

by kirinn_t | 2005-08-06 08:41 | 夏の伊吹山 | Comments(2)
夏です。高山植物の季節です。その2
c0033858_862890.jpg
オオバキボウシの群生(↑拡大写真あります。)
山頂、琵琶湖に面した山一面に果てしなく続くオオバキボウシの群生。
霧が天然にクーラー(?)の中でお弁当を食べました。
至福のひととき~、しあわせ~

c0033858_88784.jpgシシウドと
メタカラコウの群生

山頂から東遊歩道へ移行する第一歩。
背の高い、このお花たちの群生は圧巻です。

c0033858_8102618.jpg今回のハイライト
黄色、紫、白、ピンクと
お花の絨毯がつづきます。
記念撮影する人で一杯です。

c0033858_811313.jpg霧の伊吹山
私の大好きなお花畑の表情です。
霧がサッーーーーーと晴れていく瞬間は
幻想的でえにもいえない美しさです。

by kirinn_t | 2005-08-06 08:17 | 夏の伊吹山 | Comments(0)
夏です。高山植物の季節です。その3
c0033858_759828.jpg
(↑拡大写真あります。)
伊吹山のお花畑の見頃は8/3~8/20の2週間です。
是非是非訪れてください。その感動を押花絵創作に役立ててください。


c0033858_915017.jpgc0033858_918425.jpgc0033858_9202362.jpg
c0033858_92341.jpgc0033858_921979.jpgc0033858_9205581.jpg
c0033858_9241497.jpgc0033858_9264840.jpgc0033858_927686.jpgc0033858_9272419.jpg

c0033858_9294264.jpgc0033858_9273685.jpgc0033858_9274559.jpg

by kirinn_t | 2005-08-06 08:04 | 夏の伊吹山 | Comments(0)