カテゴリ:身内の個展( 8 )
実りの個展 山本とし子
c0033858_650542.jpg山本とし子さん、にこやかな笑顔と共にはじめてサロンを訪れた時の山本さんの印象はとても上品なご婦人だな、と思いました。
そして山本さんは「私は病弱な父を看護しているので何時まで押花をすることができるかわかりません。展示会で作品を見て感動したような大作だけ作らせてください。」
「それではLマットにしましょうか」から始まってもう押花歴7年にもなります。

大作ばかり70点以上の作品を製作されました。
大作は押花の量や配置のバランスが難しいですが、さすが山本さん大作のベテラン、どれも素晴らしい見事な作品に仕上げます。

c0033858_6511052.jpg私の花生活の押花メイトにも掲載されましたが、老人施設皆さんの心のなぐさめに作品を飾っていらっしゃいます。
作品を飾らせていただくからと、草取りを定期的にボランティアなさっています。
とても立派なことだと思います。「山本さんの飾らせていただくから」という考え方に感動します。

サロンの展示会では看板作品と共においしい食べ物を差し入れてくださる山本さん、希琳サロンになくてはならない方です。シオーネの展示会10周年、山本さん個人の作品大作100点の押花絵を目指して今後ますますご活躍を期待いたします。



c0033858_652191.jpg御前崎灯台
白樺の皮のみで作画しました。
波の感じがとてもリアルです。
この作品は根気がいりますが私の花生活取材の展示会用にがんばりました。

c0033858_6522950.jpg立体密封額
大作好きの山本さんですが、最新の押花技術の取り入れも積極的にチャレンジします。

c0033858_658511.jpg山野草をやさしく描いて。
限定額の大きい額は必ず作ってくださる山本さん。
ダイナミックな絵が多い中やさしい感じの作品です。

山本さんの作品まだまだたくさん展示してありますが、サロンでは山本さんの作品が飾りおおせません。HPの左側の【検索】で「山本」で検索してください。
すごいですよ~。是非御覧ください。

by kirinn_t | 2007-12-04 06:53 | 身内の個展 | Comments(0)
第7回 みのりの個展 小林幸子
c0033858_7232618.jpg「けっこい絵だね~」
小林幸子さんは、ローカル色豊かな言葉づかいが売り物ですが、実は繊細な感性で勉強熱心な方です。だから押花絵も素晴らしい作品ばかりです。
また押花をたくさんストックしてあります。
押花を探している時はまず「小林さん、〇〇の押花持ってない~」と一番に電話します。そうすると、だいたい押花があるのです。それもすごーい大量に。
最初にサロンに訪れた動機は足を病んでいらっしゃってその痛さを忘れる為でした。
先日のシオーネ展示ではブライダルコーナーで6点もの愛娘のHappyWedingを作って飾りました。そして、多くの方々に絶賛されました。
また自家栽培のお野菜をサロンの皆さんにプレゼントしてくださるのも人気です。お野菜はご主人と二人で栽培したものですが、品評会に出したいくらい味・形・鮮度ピカイチ。
これからもどうぞご主人のご理解と応援の元、押花ライフを充実させてください。


c0033858_724486.jpg小林さんが49額に最初に挑戦したバラです。
バックの和紙も手染めです。
押花専門和紙がなかった頃、サロンみんなで染めましたね・・・
頑張ってましたね。
懐かしい思い出です。
c0033858_7243221.jpg背景にハボタンの葉を敷き詰め紫と色のグラデーションでいい味出しています。
バックに押花を敷き詰める手法、その当時宣雄先生が発表した。新しい表現方法をいち早く取り入れました。
c0033858_724556.jpg最新の作、この季節みる人が皆ステキと称えます。
ヒメウツギの白い花とカラムシ草の白い葉での作画ですが、立体感が上手に表現されています。
c0033858_7251493.jpg花博出品作品
懐かしの作品、宝物です。
この展示会に出品できたことサロンの仲間の自慢です。
c0033858_7253460.jpg野菜農家の小林さんならではの新鮮野菜で作画した風景画。
テレビ放映もされました。
まだまだいっぱい小林幸子さんの絵がサロンに所狭しと飾ってあります。
ご覧下さい。

人気blogRankingに参加中です。
ここをクリックして、応援してね!
↓↓↓↓↓↓↓

ありがとう、はげみになります。

by kirinn_t | 2007-06-16 06:25 | 身内の個展 | Comments(0)
実りの個展 近藤光子
c0033858_656335.jpg押花歴8年。ベテラン中のベテランです。
光子さんとの最初の出会いは光子さんがお仕事で我家に来た時、応接室に飾ってある押花絵に関心を抱いて下さったことです。
「ステキですね。私の知り合いにこういう事するのが大好きな方がいるから、ご紹介します。」
から始まって、ご本人はもちろん大東の押花愛好家の種をまいて下さいました。希琳サロンを支えてくださる大切な大黒柱のお一人です。特に、展示会"大東四季の花遊び"のプロジェクトチームのリーダーとして大活躍してくださいます。また達筆なのでサロンの皆さんは筆文字サインの時は光子さんを頼りにしています。
光子さんは押花絵の創作活動にとってもこだわりを持っておられます。
最近は侘び・寂の世界に没頭しています。そして流れをテーマに取り組んでいます。
ご主人をはじめ家族中で押花ライフにエールを送って頂いている光子さん、師を乗り越えて、立派な押花作家となられます事を期待いたします。


c0033858_6412466.jpgわさび田のある滝 72額

滝の流れ、岩肌の表情、
非のうちどころの無い絶品です。

(写真をクリックすると拡大します)

c0033858_642626.jpg飛んで飛んで 26額

展示会に出品した時のエピソード
4歳位の男の子が、この絵の前で
「フー、フー」と懸命に息を吹きかけていました。
左じん五郎の作ではないけれど、
たんぽぽの綿毛が坊やの心を動かしたのでしょうね。

c0033858_642338.jpg春霞 60額
お勤め先の健康だよりの表紙になった作品です。
県内の大勢の方の目にとまりました。

c0033858_6425023.jpg深山の藤 85L

先生より上手に作るよ・・・
とハッスルして作画しただけあって
有言実行、お見事です。

c0033858_6525699.jpg新春 干支 26額

毎年干支の絵を作ります。
今年で何作目になるのかしら。
光子さんの為、26黒マット額(廃盤)をストックしてあります。
十二支全部作ってね。

c0033858_654150.jpg静穏 49額

今回一番人気の絵です。
水引と梅バチ草で、
バックの和紙に縦に裂け目を入れた・・・
これこそ光子さんのこだわる、
侘び・寂の世界です。

(写真をクリックすると拡大します)
まだまだ作品があります。是非、お友達と一緒にサロンにおこしください。

人気blogRankingに参加中です。
ここをクリックして、応援してね!
↓↓↓↓↓↓↓

ありがとう、はげみになります。

by kirinn_t | 2006-06-16 06:43 | 身内の個展 | Comments(0)
みのりの個展 堀内洋子
c0033858_637477.jpg

c0033858_6352865.jpg堀内さんの押花入門のきっかけは、堀内さんがお家を新築して「何か手作りのものを飾りたいな・・・」と思っている時に、シオーネの文化祭で押花の展示を見て「これだ!」と心踊り、お友達とサロンに来てくださったとのことです。そのときの堀内さんの印象は、笑い声の華やかなとっても優しい雰囲気の方、でした。
堀内さんはその優しいお人柄の中に強い信念をお持ちで、押花に対しての情熱はすごいものがあります。色彩感覚がたしかで、誰が見ても好感をもてる、やさしくほわ~とした堀内ワールドをお持ちで、素晴らしい作品をたくさん作っています。展示会でも、すごいパワーで手伝ってくださり、字がお上手なのでいろいろ書き物を引き受けて下さります。堀内さんは希琳サロンの強力なメンバーのお一人です


c0033858_6361744.jpgサロンにて人気No1が菜の花の絵。
シオーネ大東花遊びⅣ「風」のテーマ作品です。

となりの作品には食用豆がボーダー柄で入ってます。
色合いもステキです。


c0033858_6515742.jpg右は最新作のクリスマスローズはバック紙、自分で染めています。

左はシオーネ大東花遊びⅥテーマ作品
白樺の皮のみ風景画、絶品です。

(写真をクリックすると拡大します)


c0033858_638741.jpgピンクの花をいっぱい入れた大作。
シクラメンの花も洋子さんが作画すると、やさしく別のお花かと思います。

(写真をクリックすると拡大します)


c0033858_6592713.jpg洋子さんの数ある逸品の中で私が一番気に入っている作品です。
野の花、仙人草を置いただけなのに格調高く仕上がっています。


c0033858_6392480.jpgバラサミットコンクール出品作品

分割デザイン今ではめずらしくありませんが、あの当時とっても斬新なニューデザインでした。


c0033858_6394374.jpg花瓶シリーズ
たくさん72額でつくりました。
これは60額です。さわやかな山法師、あじさい、姫うつぎ。
この作品も人気あります。


c0033858_6405038.jpg和風にぴったり扇額も、やっぱりやさしい作風です。

寒い日がまだまだ続きます。洋子さんの絵をみて心をホットにさせませんか?お友達を誘ってサロンにお出かけください。


人気blogRankingに参加中です。
ここをクリックして、応援してね!
↓↓↓↓↓↓↓

ありがとう、はげみになります。

by kirinn_t | 2006-01-29 06:35 | 身内の個展 | Comments(2)
みのりの個展 第3回 阿形成子
みのりの個展 第3回 阿形成子

c0033858_784988.jpg日時 2005.12.1~2006.1.10
 場所 希琳サロン

<成子さんの作品の特徴>
  展覧会映えする、
   大きな額と斬新なデザイン


c0033858_7273269.jpg阿形さんは希琳押花サロンインストラクター第一号です。
成子さんとの出会いは農協ミナクル市(朝市)で花を30束程かかえてレジに並んでいると、後ろに並んでいる美しい婦人がにこやかな笑顔で、
「たくさんお花を買われて・・・お花の先生ですか?」
「明日我家の新築パーティがあるので、お花いっぱい飾って、おみやげに持ち帰って頂くつもりなの」
「わー、ステキね。今度お宅へおじゃましたいわ。」
「どうぞ、お待ちしています。」
成子さんの訪問の日、私は和の雰囲気で琴曲のBGMをかけ、和服を着てテーブルセッティングも飾絵も押花できめてお待ちしていました。その日の二人はとっても意気投合しました。おみやげに押花の箸袋3つ差し上げたら、ご主人が感動して額に入れて飾ってくださったそうです。

あの日から7年、長いお付き合いです。希琳サロンになくてはならない人となりました。そしてご協力してくださるご主人にも感謝でございます。


c0033858_79401.jpg屏風4部作のなかのひとつ
『雪の金閣寺』

72額2面をつかっての大作です。
いつみてもあきない作品です。

c0033858_7103158.jpg玄関のポーチに飾られた『紫蘭』49額

『華やぎ』49額
ラメ入りのネット布を中央に絞り込み、
花を散らした作品。
大変むつかしい技術です。

c0033858_711668.jpg5年前、アクトシティで開かれた新春押花展出品作品
『ふじあざみ』72額
(写真をクリックすると拡大します)

当時インストラクターでも72額は作らなかったので、衝撃の作品となりました。

c0033858_717454.jpg『クリスマスローズの詩』49額
パーチメント入りの華やかな作品

『押花時計』
ミッキーがかわいい密封時計。葉けいとうの赤いリズミカルな葉がきいています。

c0033858_711545.jpg49八角『グラジオラス』
グラジオラスをとってもきれいに押してきたことを思い出した。
紫の好きな阿形さん、いつもどこかに紫系を使っています。

49額 『雪景色』
木陰が上手に表現できています。

c0033858_713170.jpg阿形さんだって小物を作品を作るんですよ(笑)
大胆のデザインが好きな人ですが、手先は器用で細かい仕事も得意です。

c0033858_7133693.jpg浜名湖花博出品作品
『燃える』72額

伝説となった花博展示の中で、あいかわらず人目をひいていました。
(写真をクリックすると拡大します)
作品はまだまだありますので、是非サロンに来てごらんくださいませ。



by kirinn_t | 2005-11-29 07:17 | 身内の個展 | Comments(0)
第2回みのりの個展 竹内紀代枝
今回は竹内紀代枝さんの個展です。

c0033858_7545998.jpg第1期生の竹内さんは、
希琳サロンの社交係としてサロンの行事があるたび活躍してくださいます。

そして困って「竹内さ~ん」とTelすると、
必ず助けてくださる、サロンの母親的存在です。


竹内さんの作品をご紹介します。

c0033858_7552227.jpg季節ののうぜんかずらの屏風

目の醒めるような美しさです。


c0033858_7554833.jpg第1回シオーネ大東四季の花遊び出展作品

当時来客の人々が
その蘭の押し方の美しさに絶賛してくださいました。






c0033858_7584447.jpgバラの60額

製作当時60額は大きく、インストラクターでも
作っている人はまれでした。


c0033858_7595985.jpgバラサミット
コンクール出品作品

上品でやさしい押花らしい作品。
賞を期待していました。
審査員の目がな~い!(笑)


c0033858_802113.jpg掛川市民の私達のマイコレクションには、
是非ほしい葛の絵です。


c0033858_811016.jpg小物作品の数々に押花の歩みを感じます。
7年間、その時々の講習会の足跡が一見出来ます。


c0033858_813196.jpg最高傑作の絵です。

無反射ガラスを使って油絵のような作品に、押花界の人々は目を見張っていました。


c0033858_82039.jpg浜名湖花博出品作品

私達押花人生にとって
こんなにも絶賛されることは今後ないかもしれない・・・
押花やっていて本当に良かったと
サロン一同が感激した作品展でした。

竹内さんの作品はまだまだたくさん飾っております。
希琳サロンにお知り合いとご一緒に見に来て下さい。
お待ちしています。



by kirinn_t | 2005-08-13 08:08 | 身内の個展 | Comments(0)
高塚みよ子さんの作品紹介
c0033858_8494693.jpgみよ子さんは細かい作業の絵が得意です。
小さい鶴をパンパースグラスでたくさんつくるは至難の業、
よくがんばりましたね。

c0033858_19265290.jpg展示会のたび、動物くまちゃんシリーズを作っているので何作もあります。
5年前のお年賀状にいただいたくまちゃん健在です。

c0033858_8503718.jpg白花技術がまだなかったころ、椿の花をいくついくつも押して純白な押花をつくりあげた熱意には頭が下がります。
アクトシティ出品作品です。

c0033858_8505722.jpg初夏の最新作です。
自然に囲まれている私たちは幸せです。散歩をすれば押花材料があふれています。
鮮度のよい押花で作る絵はみずみずしさが伝わります。

c0033858_2152761.jpg花咲く春の野の向こう富士山を望む、静岡の風景です。
浜岡カントリー出品。私の90額のとなりに飾ってもこの緻密な作品は迫力に負けませんでした。

c0033858_853548.jpg大流行の風景画水の流れもさすがベテランの味が出ています。
納得いくまで封をしないみよ子さん、この日も朝早くから夜遅くまで黙々と作画しましたね。

c0033858_8482890.jpgc0033858_8491315.jpg小さい額でも丁寧に押花を楽しんで作画しています。

c0033858_8471472.jpg絵の良し悪しは額の大きさに関係ありません。中の内容だと思います。

その他、いくつも飾ってあります。サロンに来て丁寧にご覧下さい。

次回の身内の個展は竹内紀代枝さんの予定です。



by kirinn_t | 2005-07-07 08:54 | 身内の個展 | Comments(0)
新しいことはじめました!みのりの個展
仲間が順番で個展することになりました。
場所: 希琳サロン
期間: 約一ヶ月
見学: いつでもOK!
     TEL入れてください(お知り合いを誘って)

第一回 高塚みよ子さん

c0033858_8215128.jpg第一期生。
希琳押花サロンの一号生です。
長いお付き合いありがとう。

サロン開設を10時からとご案内を出したものの誰も来なかったらどうしようと、ドキドキしながら待っていました。

c0033858_8413675.jpg10時の時計のチャイムとともに
「ごめんください。実家の母が病気で寝ています。
押花葉書を何枚か作りおき、
毎日一枚づつポストにいれて・・・
母が毎日届く押花葉書を見て元気になってくれればと思って、おじゃましました。」
と、上品なご婦人がにこやかな笑顔をともに、
サロンの一号生となってくださいました。

c0033858_8415545.jpg最近みよ子さんが
「先生、お上手になりましたね。」
といってくださいます。
指導が?作画が?
でも、なんでもいいのです。
私はみよ子さんの言葉を素直に喜んでいます。

本当にサロンを開いたばかりのころは、
今のように本の情報もなく、和紙の種類も少なく、
教える人、教わる人も試行錯誤。
お互いよくがんばりましたものね。

c0033858_8251322.jpgみよ子さんの思いやり。
「最初に大作ばかり出品すると、あとの人が大変。
私は昔作ったもの小額をたくさんもってきたの・・・」
ありがとう、後から続く人もがんばれます。

次回、一点一点紹介します!


by kirinn_t | 2005-07-03 08:28 | 身内の個展 | Comments(0)