シャセリオー展に行ってきました。
c0033858_07155200.jpg
2017.3.1国立西洋美術館に行ってきました。
フランス天才画家シュセリオー37歳で亡くなるまでに素晴らしい絵を数々描きました。
重厚感あふれるドレスのドレープ、色合い、時を忘れて眺め入りました。
c0033858_07155788.jpg
初めての国立西洋美術館、威厳があり立派な建物でした。

ここをクリックして、応援してね!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村

by kirinn_t | 2017-03-15 07:16 | topic | Comments(1)
Commented by desire_san at 2017-05-18 19:11
こんにちは・
私も「シャセリオー展」を見てきましたので、ブログを楽しく拝見しました。シャセリオーが描く女性は非常に美しく、女性を描いた作品尾だけ見ていても、時間を忘れるほど楽しめる美術展でした。オリエンタリスム絵画や宗教絵画も独特の味わいがあり、この美術展でシャセリオーの魅力を堪能することができました。

私も自分なりにシャセリオーの作品の魅力を読み解いてみました。またアングルとなぜ決別したのか? 絵画・美術におれるロマン主義とは何なのか?本質的な違いを考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。
<< 本日の花 ローダンセマム エル... 本日の花 においスミレ >>