ひまわり チャンピオン額
c0033858_6283213.jpg
ヨーロピアンアンティーク風にひまわりを作画してみました。ひまわりの直径大きいものは20cm位あるので、それをペチャンコに押すのは大変でした。なんといってもチャンピオン額ですものね(笑)
【工夫した所】
アンティーク風を出す為に全面黒チュール張り内山先生のしゃぼん玉に惚れ込んでいた私、花瓶の足元に透明感をやめたビー玉風の球体をいれました。
この絵を見る度シャボン玉で日本中を一世風靡した内山先生を想うのです。
そして、この年黄花処理が発表されました。長い間念願だった押花愛好家の処理方法です。これで黄花系(ひまわり、菜の花、黄バラ、ウィンターコスモスetc)の押花で退色することがなくなった大作ができるようになったのです。ちなみにこの額5年たっても黄色の色は健在です。
大きな写真はこちら


ここをクリックして、応援してね!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村

by kirinn_t | 2011-08-18 06:29 | 作品紹介 | Comments(0)
<< 本日の花 日々草 本日の花 岩ヒバ >>